好きな人(女性)に下ネタ言わない男性を演じるのは損してるよ?

            

・女性と恋愛話や下ネタができない

・女性と恋愛話ができない

・下ネタができない

という相談は多いです。恋愛話ってどうやって振ればいいのか?下ネタって恥ずかしいし、抵抗あるんだよな~。。。って思っていませんか?無難に天気の会話や仕事の会話などならできるんだけど、恋愛話や下ネタは苦手なんだよ~。。。っていう人結構いるんですよね。

 

でも、女性との恋愛話や下ネタもやり方を知ってしまえば簡単にできます。だから安心してください。今回は下ネタのやり方をお話しますね。

下ネタを簡単に切り出せる方法

下ネタのやり方で簡単なのは知り合いなどのHな話をすることです。自分のHな話ではなく、知り合いのHな話をする方が話しやすいです。知り合いのHな話がなかったら勝手に作ってしまってOKです。

 

知り合いなどのHな話をすれば、普通に

 

あなた「〇〇ちゃんはH好きなの?」

 

とか聞くよりもすんなり下ネタができてしまいます。知り合いなどのHな話をすることで嫌がられるリスクを減らして下ネタへと誘導でき、Hな雰囲気に持ち込むことができます。

 

あなた「そーいえば最近、先輩に相談されたんだけど外でHしないとイケないらしいだ」

相手女性「外でって?」

あなた「ラブホや家ではイケないらしく、車でも駄目だから公衆トイレとかでHしてるみたいなんだ」

相手女性「マジで!!?」

あなた「うん、●●ちゃんは外でとか経験ある?」

 

こんな感じです。他には、

 

あなた「ちょっと女の子の意見を聞いてみたかったんだけどいい?」

相手女性「何?」

 

あなた「実はさ~、俺の知り合いで結婚してる女の子がいて、その子不倫してんの!なんでも旦那では満足できなくて不倫相手だったら満足できるみたいなんだけど、そういうことってある?」

 

こんな話もできます。こういう風に話をしたりして、ある程度アダルティな雰囲気にすることができたら女性の手をあなたのムスコにあてます。

 

ちゃんと空気を読んでやらないと嫌われてしまいますから、ここは気をつけてください。

 

あなた「〇〇ちゃん可愛いし、こんなになっちゃったよ」

相手女性「どこ触らせてるのよ〜(笑)」(反応を見る)

相手女性「え~~!!」←嬉しそう

 

だいたいこういう反応をする女性が多いです。

 

あなた「〇〇ちゃんのせいでこうなったんだよ」

と大きくなったムスコを触らせます。このままの流れで手コキしてもらうこともできますし、Hに持ち込むこともできます。他にはHな悩み相談をするっていう下ネタのやり方もあります。

あなた「実はさ~、俺ずっと悩んでいることがあるんだ」

相手女性「どんな悩み?」

あなた「けっこう恥ずかしい悩みだから誰にも言わないでくれる?」

相手女性「わかった」

あなた「俺さ~、お●ん●ん大きすぎてキツイらしいんだ・・・」

あなた「〇〇ちゃんは大きいお●ん●んどう思う?」

これは下ネタの会話例の参考例ですが、こんな会話の下ネタの会話のネタをいくつか持っておけば、あなたも下ネタをすることができないということで困ることができなくなります。

 

下ネタをする場合のポイントはある程度会話が盛り上がったタイミングに抵抗が少なくできる軽めの第三者の下ネタなどを入口にするということです。是非、参考にしてください。

 

下ネタを一度もやったことない人でも下ネタはできます。頑張りましょう。

コメントを残す