人妻にもタイプがあるのを知っていますか!?

            

今回の記事では人妻のタイプを分けて解説してみたいと思います。実際人妻と言っても色々なタイプに分かれます。そのタイプによってもお誘いの方法や待ち合わせをしたりする時間帯も変わってきます。

 

この事をしっかりと理解しておかないと「既読スルー」されるだけで、いつまでたってもお望みの人妻と出会う事が出来ませんので、しっかりと「タイプ」・「時間帯」をチェックするようにしましょう!

人妻①ギャルママ

25歳未満の「ギャル」から、「でき婚」や「ノリ婚(その場のノリで結婚したケース)」で人妻になってしまったパターンが多いのが特徴です。

 

何といってもギャルママの良い特徴としてかなりノリがイイ!といったところです。ノリが良いのでこっちがそんなに畏まらなくても誘えばかなり簡単に出会う事が出来てしまうのもギャルママの最大の特徴ですね。

 

しかし、ギャル特有の「口が軽くておしゃべり」、「自分が暇だからと言って無駄にメールが多い」、ビックリなのは「ラブホテルに子どもを連れてくる」可能性があるのもギャルママの特徴かもしれません。

 

 

人妻②普通の人妻

早く結婚した人も含めて25歳くらい~60歳代くらいまでのまさに家庭では「お母さん」と呼ばれる普通の人妻さんのことです。この手の人妻の特徴は【秘密厳守で逢える方限定】といった暗黙のルールが存在します。

 

実際リアルでもネットでもこのルールがあって初めてこの手の人妻とは遊んだりSEXが出来たりするわけです。

 

基本的に今ある私生活を崩すことなく本能のままにSEXすることを目的としていますので、ホスト系、チャラ男、風俗関係、危ない感じの男性とは出会いを拒否してしまう事もあります。

 

お堅い職場で働いている男性でもサイト内での行動パターンやメールでのやり取り、そしてプロフなどをみて「自分には無理だな。。。」と感じたらシャットアウトしてしまう可能性があります。

 

それだけ慎重にOKなのか、NGなのかを精査していますので実際に待ち合わせをするまではくれぐれも焦りは禁物なんです。

 

そしてこのタイプの人妻と出会うメリットとしては「後腐れの無いSEX」と「お金の心配が無い(男性の事情にあわせてくれる)」事が最大のメリットかもしれません。

 

そして逆にこのタイプの人妻のデメリットとしては、どれだけ二人のSEXの相性が良かったとしても2回目に会ってくれる可能性が極めて少ないという点ですね。

 

よく風俗やデリヘルなどで「人妻専門」といった場所で働いているのもこの手のタイプ(普通の人妻)が多いです。

 

 

人妻③セレブ妻

最近テレビなどのメディアでよく見かけるような、いかにもお金持ちのセレブリティな人妻です。

 

かなり悠々自適な生活をしているので、一見何も不満が無さそうに見えるわけですが、実は庶民的な普通の男性と出会う事を求めているケースが結構あります。

 

逆にホストクラブで働いている男性よりも一般的な男性に魅力を感じているのもこの手の人妻たちです。

 

話していると時々上から目線で接する事があるので、「見下されてる!?」って感じることもありますが、彼女たちと出会う最大のメリットは、お財布は彼女持ちというところです。

 

高級な食事や高級なホテルなどを予約してSEXし放題!といった事も夢ではないんです!!

 

その反面デメリットとして自分の都合で連絡をしてくる場合が多く、2、3回の誘いもあるのでその辺りの我が儘には付き合うようになります。

 

人妻④不倫未経験の人妻

今までに不倫の経験もなく何不自由なく普通に旦那を愛し家庭円満に生活している人妻です。

 

よく近所にいませんか?「あの綺麗な奥さん」って人。実際この手の人妻は魅力がありますし、ナンパをして落としたいって思っている男性も多いはずです。しかしなかなかリアルでは上手くいきませんよね。。。リ・ア・ルでは。。。

 

しかし、こういった人妻もネットを使い「あるテクニック」を使う事でかなり高確率で落としてしまう事が出来るわけです。このタイプの人妻を落とす最大のメリットとしましては他ならぬ「男性としての優越感」に限りますよね!

 

デメリットとしては、「家庭崩壊」の危機が背中合わせにあると言う事を頭に入れておきましょう。不倫未経験の女性というのは、こういった出会いでも普通の恋愛と同じ様に「強い愛情」を持つことが多いです。

 

中には、

 

「旦那とは別れるから、私と結婚してよ!」

 

という結婚を迫られる危険なケースがあるので、このタイプを狙う時は少しだけ用心が必要です!

 

いかがでしたでしょうか!?人妻のタイプでも色々ある事が分かりましたね。貴方の好みの人妻はいましたか?次はそんな人妻たちにどんなメールを送ればいいのかについて解説してみたいと思います。

 

 

コメントを残す